フルタイムで働くママの知恵

 

私はね、時間の使い方がとにかく下手!なんです。

完全夜型で、今も朝に公開する記事を0時まわってから書き始めてるんだけど…。

こんなに遅くまで起きていたら、めちゃくちゃ色々やれそうなもんなのに、思う程やれてません。ちぇっ。

 

でも、そんな愚痴は時間のあるやつが言うセリフだ!という現実を叩き付けられて来ました(笑)

とある仕事で、小さい子がいながらフルタイムで働くママの話しを聞く機会があったのです。

 

その方たちの、時間の使い方や工夫ときたら。

もう、目から鱗がこぼれ落ちまくりでしたよ。

 

一部を紹介しますね。

 

ベリーペイント 名古屋 はぴから

 

・コミュニケーションも兼ねて、いつもヨーイ、ドン!

3歳の子供と家の中でいつも競争をしている。

ぐずぐずしがちな子供も、ママと「ヨーイ、ドン!」をすることで楽しく着替えや用意ができる。

自分も結構真剣に競争するので、朝の支度が早くなった。

 

・食事はためらわず外食や惣菜を使う。手作りにこだわらない。

帰ってからの短い時間で大切なのは、子供とのコミュニケーション。

作る時間をその時間にあてる。

そうすることで、子供が眠くなる前に一緒に楽しく食事やお風呂にはいれる。

 

・掃除や家の手入れは、外注する。シルバー人材センターが安くておすすめ

自分でやらなきゃ、とか、旦那がもっとやってくれればとイライラしたくないので。

 

そして、私が一番すごいと思ったのはこれ

 

・明日、保育園に着ていく服で寝かせる

汗をかく季節はガーゼタオルを前と背中に入れて、朝、さっと引き抜く。

 

すげー。

パジャマで寝かせなきゃ。とか

朝、着替えさせなきゃ。とかって思い込みだったんだよ!

 

そういえばうちのダンナなんて、Tシャツと短パンの寝着→Tシャツと短パンに着替えてるしな。

他人からみたら、パジャマかどうかなんてわかんないじゃん!

逆にパジャマで歩いてたっていいんじゃん!?(論点ちがうワ)

 

ベリーペイント 名古屋 はぴから

 

わかったことは、

この案を出したママたちの思考回路は、

常に目的を持っている!

 

短い時間でコミュニケーションをとるため。

気持を楽にするため。

忙しい朝の準備をスムーズにするため。

 

なんとなくとか、それが当たり前だからという考え方でなく、

自分の目的のためにどう動くか。

いかに、スムーズに動くか。

 

この取捨選択ワザ。

フルタイムママでなくても、一考する価値があるよね。

(そうまでして仕事をするのか云々の話ではありませんので、あしからず)

   ☆かわいい安産のおまじないベリーペイント、妊婦さんに喜ばれています☆
    

この記事を書いたひと

大岡 あい安産のおまじない ベリーペイントアーティスト
・ベリーペイントアーティスト
・イベント「ハレノヒ・キャラバン」主催
・起業する女性を応援する「ルーキー起業女子部」
1973年8月3日名古屋市出身。稲沢市在住。
1994年からデザイン事務所、印刷会社、広告代理店で雑誌制作&広報デザイン担当。
2010年に出産を契機に親子コミュニケーションに惹かれ、ベビーマッサージ、ベビースキンケア、ファーストサイン、リフレクソロジーの資格を取得。 教室&養成スクールを開講ほか、アトピーや肌に関するケアアドバイスが好評で、幼稚園で講演も行う。
2015年より世界一幸せな妊娠の思い出と安産祈願、愛情の継承をテーマにしたベリーペイント&マタニティフォトをスタジオと出張で開始。
同年、地域を盛り上げる出展イベント「ハレノヒ・キャラバン」主催。 過去6回の開催で来場者数は延べ2800名を突破。稲沢市や教育委員会の後援、企業の協賛も受ける。
2017年5月自宅にてベリーペイント&マタニティフォト専用スタジオをオープン。
趣味:オラクルカード、占い 好きなもの:ラルク、プリン