笑わば笑えのエンターテイメント!目印と責任と。

今回のハレノヒキャラバン。

主催2人、頭がお花畑でした。

 

来ていただいた方には大いに笑ってもらったね。

 

第1回がハロウィンだったせいか、なぜか毎回なにかしらやらなくてはいけないような気がして…。

今回、説明会で「ひな祭りをやってほしい」という案が出てたから、

最初はその線で考えてました。

 

1.十二単コスプレで、お雛様&お内裏様

×不採用

ご意見番
女将:後藤志保美

「かさばるし」

 

 

 

2.頭にリアルひな人形をのせる

×不採用

ご意見番
女将:後藤志保美

「こわいから、やめて」

 

 

 

3.かわいらしく?花人間みたいなの

○採用!

ご意見番
女将:後藤志保美

「結局、あんたら、そういうの好きなのね。」

 

 

 

ということで、

春だし!いいんじゃないか?花人間!

になりました。

 

ゆきちゃんのクラフト作品&ジャンボフラワーで

(これが)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

(こうなる)

私が、毛糸玉で作ったポンポンを加え、帽子風に制作した、

言ってみれば、

合作なのであります!!!

 

ゆき氏から「目立つように!」とお達しがあったので、

近くのお客様に

「ん? んんん!?Σ(゚Д゚)」

と2度見された時は、

「大成功!」と思わずガッツポーズ。

(そりゃ驚くわ)

 

効果あって、出展したい方やブースを探してるお客様から、たくさん声をかけてもらいました。

見つけやすかったでしょ(;´∀`)?

 

もっともらしいコトいうと、

イベントの責任を担ってるという自覚の証明でもあるワケですよ。

 

あとは、未だ目立つことが得意でない私たちが、ふっ切るための策でもある(笑)

いっそ笑われた方がラク。。。

 

次回以降は、どんなことになるのか。

 

だんだん小林幸子師匠になっていくのか!?

 

舞台装置化していくのか!?
なりません

 

そこらへんも、ちょこっと楽しみにしていてください。

 

   ☆かわいい安産のおまじないベリーペイント、妊婦さんに喜ばれています☆
    

この記事を書いたひと

大岡 あい安産のおまじない ベリーペイントアーティスト
・ベリーペイントアーティスト
・イベント「ハレノヒ・キャラバン」主催
・起業する女性を応援する「ルーキー起業女子部」
1973年8月3日名古屋市出身。稲沢市在住。
1994年からデザイン事務所、印刷会社、広告代理店で雑誌制作&広報デザイン担当。
2010年に出産を契機に親子コミュニケーションに惹かれ、ベビーマッサージ、ベビースキンケア、ファーストサイン、リフレクソロジーの資格を取得。 教室&養成スクールを開講ほか、アトピーや肌に関するケアアドバイスが好評で、幼稚園で講演も行う。
2015年より世界一幸せな妊娠の思い出と安産祈願、愛情の継承をテーマにしたベリーペイント&マタニティフォトをスタジオと出張で開始。
同年、地域を盛り上げる出展イベント「ハレノヒ・キャラバン」主催。 過去6回の開催で来場者数は延べ2800名を突破。稲沢市や教育委員会の後援、企業の協賛も受ける。
2017年5月自宅にてベリーペイント&マタニティフォト専用スタジオをオープン。
趣味:オラクルカード、占い 好きなもの:ラルク、プリン