ベリーペイントで消しますよ♪心配しないで~。

 

お問合せで、しばしば出てくるこの悩み。

 

「ベリーペイントやりたいんですが、帝王切開の傷があります」

「手術のあとが気になって…」

 

うんうん。見えなくしたいよね。

もちろん、大丈夫ですよー(*^-^*)

 

この写真、みてみて♪

この妊婦さんも、手術のキズを気にされてた方なんです。

愛知 ベリーペイント はぴから 安産のおまじない 帝王切開

どこかにあるんだけど、わかるかな?

絵の中に溶け込んでしまってるでしょ?

(妊婦さんのために、答えあわせはナシね)

 

この写真は契約スタジオ内で私が撮影したもので

修正は一切してません。

アプリで枠つけただけ♪

 

もちろん、キズの大きさや深さにもよるけど、

ほとんどの場合が絵によって

気にならないレベルまで消せます。

もちろん写真だって大丈夫!

安心してベリーペイントで

今だけの貴重な思い出を残してくださいね♡

 

 

ただ、私は思うのです。

その悩みを話される時、みんなすごく悲しそうなんです。

キズは完全に嫌われてちゃってる。

 

確かに自分の体にキズがあるのって気になります。

私の身体にもあるからよくわかる。

 

でも、多くの場合、

特に出産の時の帝王切開だったり、

何かの手術のあとって、

 

危機と戦った証、

 

だよね?

 

安全に赤ちゃんを産むためだった。

手術によって危険から救われた。

 

そういう、命を勝ちとった証拠 だと思うんです。

 

イヤなもの、ではなく

誇りに思っていいんじゃないかな。

 

妊婦さんのそれ、

私はむしろ頑張ったんだなぁ、

よかったなぁって愛しく感じますよ♪

 

なにか気になることがあって、

ベリーペイント&マタニティフォトを迷っているなら、

まずは相談してください。

 

一緒に、妊娠の思い出を最高のものにしましょう~♪

 

   ☆かわいい安産のおまじないベリーペイント、妊婦さんに喜ばれています☆
    

この記事を書いたひと

大岡 あい安産のおまじない ベリーペイントアーティスト
・ベリーペイントアーティスト
・イベント「ハレノヒ・キャラバン」主催
・起業する女性を応援する「ルーキー起業女子部」
1973年8月3日名古屋市出身。稲沢市在住。
1994年からデザイン事務所、印刷会社、広告代理店で雑誌制作&広報デザイン担当。
2010年に出産を契機に親子コミュニケーションに惹かれ、ベビーマッサージ、ベビースキンケア、ファーストサイン、リフレクソロジーの資格を取得。 教室&養成スクールを開講ほか、アトピーや肌に関するケアアドバイスが好評で、幼稚園で講演も行う。
2015年より世界一幸せな妊娠の思い出と安産祈願、愛情の継承をテーマにしたベリーペイント&マタニティフォトをスタジオと出張で開始。
同年、地域を盛り上げる出展イベント「ハレノヒ・キャラバン」主催。 過去6回の開催で来場者数は延べ2800名を突破。稲沢市や教育委員会の後援、企業の協賛も受ける。
2017年5月自宅にてベリーペイント&マタニティフォト専用スタジオをオープン。
趣味:オラクルカード、占い 好きなもの:ラルク、プリン