支店、またはスタッフを名乗るひとに注意してください

名古屋 稲沢 ベリーペイント&マタニティフォト はぴから

 

うーん、驚くことがあるものですね。

ちょっと発覚の経緯が複雑で、詳細を書けないことがもどかしいですが。

 

お客様のお話しで

「?」

と思うことがあり、よくよく伺うと、

お客様が問い合わせた先のベリーペイント屋が「はぴから」という名前。

そこで描いてるひとは、稲沢「はぴから」のアーティストだと。

 

 

えーーーー!?

いやいや!

「ベリーペイント&マタニティフォト はぴから」は

私、大岡あいの一人営業ですよ?

場所も以前は他の写真スタジオでも描いていましたが、

現在は稲沢市の「はぴから」のみです。

 

あ!

配送を一部お手伝いしてくれてるスタッフがおります。

が、

ペイントしてるアーティストは私ひとり。

 

 

これはよく調べないといけないですね。

後に大きなトラブルになってはいけませんし。

(そのアーティストの名前はもちろん「大岡あい」ではありません。

ニックネームのようなお名前でした。)

 

何か理由があるならさっさと教えてほしいですが、

自分の名前もまともに名乗れないような事なら、

ベリーペイントを仕事にしようなんて思わないことです。

 

なぜならベリーペイントは、ただ「お腹に絵を描く」だけが仕事ではないので。

お客様にとっては一生に何度もない大事な時間。

私たちは一生残る貴重な思い出の提供をお約束するのです。

 

 

その覚悟を持っていることは、この仕事をしていく上での最低条件。

 

つまり、絵がかければいい、ではないのです。

 

今回の事例の人が、そんな覚悟をもっているかどうかは推して知るべし。

少なくとも誠実さは感じられません。

 

アーティストっていうと勘違いしそうですが

体験を提供するサービス業ですからね。

お客様への姿勢がなにより大切なんです。

 

嘘つきはOUT!

 

今、ベリーペイントを検討されてる妊婦さんも、

スタジオ選びには、どうか注意をおねがいします。

 

何か疑問があればどんな些細に思われても、お問い合わせくださいね。

 

あとね、情報共有のためにもベリーペイントアーティスト同士の交流もしていきたいです。

ライバルだったり、

利用する、とか

奪う、ではなく、

伸び合う仲間になったほうがいいと思いませんか?

 

名古屋 稲沢 ベリーペイント&マタニティフォト はぴから

  

   ☆かわいい安産のおまじないベリーペイント、妊婦さんに喜ばれています☆
  

 

 

この記事を書いたひと

大岡 あい安産のおまじない ベリーペイントアーティスト
・ベリーペイントアーティスト
・イベント「ハレノヒ・キャラバン」主催
1973年8月3日名古屋市出身。稲沢市在住。
1994年からデザイン事務所、印刷会社、広告代理店で雑誌制作&広報デザイン担当。
2010年に出産を契機に親子コミュニケーションに惹かれ、ベビーマッサージ、ベビースキンケア、ファーストサイン、リフレクソロジーの資格を取得。 教室&養成スクールを開講ほか、アトピーや肌に関するケアアドバイスが好評で、幼稚園で講演も行う。
2015年より世界一幸せな妊娠の思い出と安産祈願、愛情の継承をテーマにしたベリーペイント&マタニティフォトをスタジオと出張で開始。 同年、地域を盛り上げる出展イベント「ハレノヒ・キャラバン」主催。 過去6回の開催で来場者数は延べ2800名を突破。稲沢市や教育委員会の後援、企業の協賛も受ける。
2017年5月自宅にてベリーペイント&マタニティフォト専用スタジオをオープン。
趣味:オラクルカード、占い 好きなもの:ラルク、プリン
座右の銘:愛情は最高の栄養